赤ちゃんのハイハイレース出場には、ママのネット申し込み猛ダッシュが必要です!

ハイハイレースには、結局2回ほど出たのですが、1回目は、ぶっちぎりの1位でゴールに向かったものの、ゴール寸前で、横道、逆走を繰り返し、ぶっちぎりのビリ・・(;^_^A

2回目は、逆にスタートの合図が鳴ったものの、動かず、やっと動き出したと思ったら、またもや迷走して、ぶっちぎりのビリでした・・(;^_^A

ハイハイレースの迷走・逆走は笑って済みますが、娘には、人生で迷走した塾パパみたいな人生を送らないでほしいものです・・

*当ブログは、2019年7月にスタートした「重吉パパ48才からの幸せ子育てブログ」を転載、リスタートしたものですので、日付や娘の月齢が現在のものと異なりますが、ご了承ください。

*今回は、「重吉パパ48才からの幸せ子育てブログ」(2019.9.7)の記事です!

ニコちゃん、ハイハイレースが先か?立つのが先か?

先日、ニコちゃんがだいぶスムーズにハイハイできるようになったと書きましたが、

ベビーゲートで籠の鳥の娘&2019佐賀豪雨

まず、ハイハイがだいぶできるようになりました!happy01
足の方はそこまでスムーズではないものの、手が右、左、右、左とスムーズに出るようになり、確実に前に進むようになりました!foot

ここ数日で、さらに上手にハイハイできるようになりました!smile

そんなニコちゃんを見て、先日、妻が

「赤ちゃんのハイハイレースに申し込もう!!rock

と、鼻息荒く、某赤ちゃん用品店毎月主催のハイハイレースのネット申し込みをしたのですが、わずか3、4分ほどで、申し込み受付終了となったそうです・・gawkshock

妊婦時代から、そのお店を利用していた妻は、赤ちゃんが産まれ、ハイハイするようになったら、そのレースに出したいと思っていたそうです。

やがて、ニコちゃんが産まれ、バタバタ動き出し、寝返りをうつようになったころ、そのお店の店員さんにハイハイレースの申し込みのことを聞いてみたところ、申し込みはネットで行われるが、当日、あっという間に募集人数が埋まってしまい、キャンセル待ちを期待する人も多い、と言われたそうです。

それを聞いていたため、申し込み受付開始時刻に合わせて、申し込みしたものの、ダメだったそうです・・crying

この調子では、来月、再来月も申し込みできない可能性がありますね・・bearing

しかも、立って歩くような子は、ハイハイレースに参加できないというきまりがあるそうなので、来月、再来月、歩けるようになってたら、申し込みできたとしても、レースに参加できないかもしれません。

ところで、ニコちゃんは、ハイハイがやっとうまくできるようになったばかりですが、最近、両手と膝をついたハイハイポーズから、膝を伸ばした形の四つん這いをするようになりました。

(消費税増税前、お買い得品購入のためにチラシを見ているわけではありません!happy02

「これ、立とうとしてるんじゃない?(もちろん立てないけど・・happy02)」

「私が、抱っこしてるときに、私の足の方をよく見てるのよ!eye

『ママはどんな風にして立ってるのかなあ?』みたいに!」

「もうしばらくしたら、おもちゃ箱や歩行器に手をかけて、立つかもね?」

「もしかしたら、ハイハイレースに出る前に、ニコちゃんが歩くようになるかも!? そしたら、ハイハイレースに出られない!!gawk

まあ、私としては、ハイハイレースに出るよりも、早く立ったり、歩いたりしてほしいんですけどね!happy01

最近は、数日もすると、できなかったことができるようになったりしてるので、来月、再来月に、立ったり、歩いたりしてる可能性もあるかも??wink

*色々いたずらもできるようになりました??surprise

*ティッシュもばらまくけど、広告チラシもできたよ!bearing

*ベビーベッドから足が生えてる!?surprise

*上から見たら、ニコちゃんでした・・happy02

 

*応援のクリックをよろしくお願いいたします!! m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

幼児教育ランキング