「カワイ子ちゃん」のち「スケキヨ」、ところによって「ムンク」

下の記事で紹介している「スケキヨ」「ムンク」などは、まだ寝返りやハイハイができない頃の話なので、今では全くやってないのはもちろん、やってた時期もほんの2,3ヶ月ぐらいだった気がします。

そう考えると、赤ちゃんの成長は早くて、ほんの1年前、数ヶ月前がとても懐かしく感じます!^^

*当ブログは、2019年7月にスタートした「重吉パパ48才からの幸せ子育てブログ」を転載、リスタートしたものですので、日付や娘の月齢が現在のものと異なりますが、ご了承ください。

*今回は、「重吉パパ48才からの幸せ子育てブログ」(2019.7.18)の記事です!

ニコちゃん、時々スケキヨ?ムンク??

当ブログ上で娘を「ニコちゃん」と呼ぶのは、娘が機嫌よくニコニコ笑ってるときに、

「ニコニコちゃん!smile」 「ニッコリちゃん!happy01

などと、妻や私が呼ぶことからきていますが、元気よく手足をバタつかせたり、キャーキャー大声を出しているときは、

「元気ちゃん!smile

と呼んでいます!happy01

他にも、場面に応じて、「カワイ子ちゃん」「お利口さん」などと呼ぶのは、赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭ではよくあることだと思います。

また、上のようなよくある呼び名以外にも、そのご家庭独自の呼び名があるのではないでしょうか?happy02

我が家でよく使う呼び名は、

「スケキヨ」

です!think

重吉同様昭和世代の読者の方や、妻のような映画好きなら、ピンとくるかと思いますが、そう!あの「犬神家の一族」という映画で、湖に上半身を沈め、足をニョッキリと湖面に出して死んでいる登場人物です!!shock

ニコちゃんは、お腹が空いたり、眠かったり、私たちが側にいなくて、寂しかったりすると、足を上げて、両手でほほを挟んでいることがよくあります!surprise

その足を上げてる様子が、「犬神家の一族」スケキヨみたいだということで、私ら夫婦の間でだけ、その格好を「スケキヨ」と呼んでいるのです・・

この「スケキヨ」状態のときに、私や妻がだっこしてあげたり、遊んであげると、すぐ機嫌がよくなるのですが、それを超えると、「ムンク」になります! そう、あのムンクの「叫び」のように!shock

「女の子なんだから、その顔はヤメテー!!gawk

と言って、「ムンク」の時は、妻が必死でニコちゃんをなだめます・・

それから、寝返りができるようになってからするようになったのが、「スカイダイビング」「腹筋」です!

「スカイダイビング」は、スカイダイビングをするかのように、うつぶせの状態から、お腹だけ床につけ、両手、両足、顔を上げている状態で、この時は、だいたい機嫌がいい時です!happy01

「腹筋」の写真はありませんが、「スカイダイビング」とは逆で、浅い「V字腹筋」をするかのようにあおむけの状態から、首を起こし、お尻を起点に背中と足を浮かせた格好です。

「腹筋」は、機嫌の良し悪しではなく、あおむけで寝ていて、私や妻の声が聞こえた場合などに、首だけ起こして、こっちの方を見るとき、バランスをとるため、足の方まで浮いちゃうという感じです。

「スケキヨ」「ムンク」は早い時期からやっていましたが、「スカイダイビング」「腹筋」は、首が座ったり、寝返りをするようになってからしだしたので、これから、ハイハイやお座りや立ったり、しゃべったりするようになるたびに、新たな呼び名の動きが増えると思うと、楽しみです!smile

*女の子らしくほほに手をあてる、このおしゃまなニコちゃんも、お腹が空いたりすると、「スケキヨ」から「ムンク」に変身するので、要注意です・・bearing


                ↓ ↓ ↓

 

*応援のクリックをよろしくお願いいたします!! m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

幼児教育ランキング